スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大関・高安、秋巡業休場 左肘負傷が悪化か

2019/10/3 19:27
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は3日、大関高安が石川県七尾市で5日に始まる秋巡業を最初から休場すると発表した。9月30日の全日本力士選士権での取組で左肘の負傷を悪化させたとみられる。

高安は左肘内側側副靱帯損傷のため、9月の秋場所を全休した。九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)は3度目のかど番となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲九州場所5日目の14日、西関脇の栃ノ心(32)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=と、新入幕の東前頭16枚目、若隆景(24)=本名大波渥、福島県出身、荒汐部屋=が休場した。栃ノ …続き (10:23)

照強(右)を攻める若隆景。勝負を決めた後、土俵下に落ちて負傷した(13日、福岡国際センター)=共同

 大相撲の東前頭16枚目で新入幕の若隆景(荒汐部屋)が九州場所4日目(13日)の照強戦に寄り切りで勝ち4連勝とした際に右足首を痛めたため、5日目(14日)から休場することが分かった。師匠の荒汐親方(元 …続き (13日 22:28)

朝乃山(左)が寄り切りで妙義龍を下す=共同

 立ち合いですぐに右を差すと、迷わずぐんぐん前に出た。三役経験豊富な実力者の妙義龍に何もさせないほど、朝乃山の相撲は盤石だった。「相手は押し相撲なので、土俵際の突き落としに気をつけて寄り切った」と、最 …続き (13日 22:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]