サッカー

サウサンプトンが給与削減 プレミアリーグで初

2020/4/9 20:28
保存
共有
印刷
その他

サッカーのイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは9日、新型コロナウイルスの感染拡大による活動停止に伴い、ハーゼンヒュットル監督や選手、コーチ、役員の4~6月の給与の一部支払いを先送りすると発表した。プレミアリーグのクラブが給与削減を公表するのは初めて。〔ロンドン=共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 緊急事態宣言の全面解除で、サッカーJリーグも公式戦実施へ動きを加速させる。29日に発表予定のリーグ再開日は7月上旬となる見通しで、当面は無観客が想定される。選手会や各クラブとの調整や、感染防止のガイ …続き (25日 20:27)

ネックウオーマーをマスク代わりにして練習を見守るG大阪の宮本監督=奥(25日、大阪府吹田市)=ガンバ大阪提供・共同

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が21日に解除された大阪府と兵庫県に本拠地を置くJ1のG大阪、C大阪、神戸が25日、一斉に練習を再開した。

 いずれも約2カ月ぶりの練習は非公開で、選手を少 …続き (25日 17:22)

キール戦の後半、パスを出すシュツットガルトの遠藤=右(24日、キール)=共同

 【ケルン(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ2部リーグでシュツットガルトの遠藤航は24日、敵地でのキール戦に守備的MFでフル出場し、1―3で迎えた後半41分にチームの2点目をアシストした。試合は2―3 …続き (24日 23:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]