/

ロッテ鈴木「即戦力の期待に応える」 新人8選手が入寮

ロッテの育成を含む新人8選手が7日、さいたま市の球団寮に入った。ドラフト1位の鈴木昭汰投手(法大)はオンライン取材に応じ「入寮してより一層、気持ちが引き締まった。即戦力として期待に応えられるように腕を振ってチームの勝利に貢献していきたい」と意気込みを語った。

球団寮で枕を手にするロッテのドラフト1位、鈴木昭汰投手(7日、さいたま市)=代表撮影・共同

入寮に際し高品質の枕を持ち込んだ。寝付きが悪く十分な睡眠が取れずに悩んでいたそうで「この枕にして快適に眠れている。パフォーマンスに関わる。体のケアがとても大事」とうなずいた。

ドラフト2位の中森俊介投手(兵庫・明石商高)は幼稚園から一緒に寝ている熊のぬいぐるみを持参し「自分一人だけだと心細かった。横に寝ていないと落ち着かない」と話した。

育成ドラフト1位の谷川唯人捕手(島根・立正大淞南高)はスケジュールの都合で後日、入寮する予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン