オリパラセレクト

フォローする

体操の五輪予選、21年6月まで延長 新日程は未定

2020/6/4 20:23
保存
共有
印刷
その他

国際体操連盟(FIG)は4日、東京五輪の1年延期に伴う予選方式の変更を発表し、予選の実施期間は来年6月29日まで延長された。五輪出場枠324の大半は既に確定しているが、新型コロナウイルスの感染拡大でワールドカップ(W杯)など予選を兼ねる大会の一部が開催できておらず、今後はこれらの大会の新日程を決めていく。

五輪の出場資格で、開催年に体操男子の場合は18歳以上などと定めた年齢制限は維持する。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子決勝 優勝した森秋彩(11日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ最終日は11日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、8人による決勝で女子は昨年の世界選手権銅メダリストで16歳の森秋彩( …続き (8/11)

岡山市に完成した自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設で演技する中村輪夢=共同共同

 東京五輪で新採用となる自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設「ライトBMXパーク」が岡山市に完成し、11日に報道陣に公開された。五輪でメダル獲得が期待される男子の中村輪夢(ウイングアー …続き (8/11)

男子準決勝でホールドに右足をかける楢崎智亜。決勝に進んだ(10日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ第2日は10日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、男子準決勝は東京五輪代表の楢崎智亜や前回優勝の藤井快(ともにTEAM …続き (8/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]