プロ野球

中日、練習班分けさらに細かく 石川昂「前向きに考える」

2020/4/16 20:14
保存
共有
印刷
その他

中日は16日の練習から、新型コロナウイルス感染拡大の影響で班分けをこれまで以上に細かくした。同時にグラウンドで練習できる人数を最大11人程度から主に2人まで減らし、班数を増やして時間も制限した。

加藤宏幸球団代表は「さらに感染拡大しないようにと政府が言っている。球団として考えた結果、このような方法になった」と説明した。15日のコーチ会議で決まったという。

練習する中日・石川昂ら(16日、ナゴヤ球場)=共同

練習する中日・石川昂ら(16日、ナゴヤ球場)=共同

ペースは2勤1休。ナゴヤ球場は1軍と2軍が重ならないように使い、ナゴヤドームの一部の施設は1軍が利用する。5月6日まではこのローテーションが続く予定。加藤球団代表は「今後また変えるかもしれないが、現在の状況ではベストだと判断している」と話した。

今まで以上に短時間の練習を強いられた新人の石川昂弥内野手は「正直何もできないが、前向きに考えてもっと効率よくやっていきたい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

退任の記者会見を終え、あいさつするプロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(24日、横浜スタジアム)=代表撮影・共同

 プロ野球DeNAは24日、アレックス・ラミレス監督(46)の今季限りでの退任を発表した。優勝の可能性が消えた23日に辞任の申し入れがあり、球団が了承した。同監督は横浜市の横浜スタジアムでの広島戦後に …続き (20:50)

完投で9勝目を挙げた広島・森下=共同


 新人王に大きな1歩を踏み出す得点は自らたたき出した。八回2死二塁、広島・森下が外角球に食らいついた。緩い当たりでも「とにかく前に飛ばそう」という執念がこもった打球は右前へ抜けた。二塁走者、菊池涼の好 …続き (20:10)

近大・佐藤は豪快なスイングが持ち味。俊足と強肩も兼ね備える=共同


 プロ野球ドラフト会議は26日、新型コロナウイルス感染対策でファンを会場に招待せずに開催される。高校生の春夏の甲子園大会、大学や社会人の公式戦が中止となるなど、コロナ禍に見舞われた今シーズン。スカウト …続き (18:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]