2018年2月21日(水)

ラグビー

ラグビーW杯、決勝入場券は最高10万円 販売概要発表

2017/11/2 22:12
保存
共有
印刷
その他

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は2日、入場券の販売概要を発表し、11月2日に行われる決勝(日産スタジアム)を正面から観戦できるカテゴリーAの価格を10万円に設定した。最も安いカテゴリーDは2万5千円。

 同じ会場の1次リーグ全試合を観戦できる「スタジアムパック」、同一チームの1次リーグ全試合に入場できる「チームパック」も販売する。日本戦4試合を全て観戦できる入場券はカテゴリーAで17万円、カテゴリーDは4万5千円。来年1月19日午前10時から、公式チケットサイトで、抽選申し込みを開始する。

 当初、全48試合で200万枚の販売を予定していたが、観客の観戦環境に配慮し、最大で約180万枚の販売を目指す。転売対策として入場券への記名なども検討する。

 日本大会を記念し、大人の最低価格は2019円に設定した。1次リーグで、16歳未満対象の「こども券」は最低価格が千円となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビーコラム

ラグビー 一覧

 ラグビーアルゼンチン代表のダニエル・ウルカデ監督が20日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場を視察した。
 W杯に向けて現在改修中で、観客席やロッカールー …続き (10:00)

京産大ラグビー部のFWコーチに就任することが決まり、グラウンドでポーズをとる伊藤鐘史氏(20日、京都市)=共同

 ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会日本代表で、17~18年シーズン限りで現役を引退した伊藤鐘史氏(37)が、4月から母校の京産大のFWコーチに就任することが20日発表された。 …続き (20日 19:34)

 大分県の広瀬勝貞知事は19日の記者会見で、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の大分開催に関する費用が約49億円に上るとの見通しを明らかにした。
 試合会場の芝の入れ替えや照明施設の更新など会場 …続き (20日 2:19)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]