/

中日・与田監督ら、秋季キャンプ合流 新体制が始動

伊東ヘッドコーチ(左)、小笠原2軍監督(右)と選手を見つめる中日の与田監督(1日、ナゴヤ球場)=共同

中日の与田剛監督、伊東勤ヘッドコーチら新首脳陣が1日、ナゴヤ球場で行われている秋季キャンプに合流し、与田監督がスーツ姿で「優勝するために、現状を把握して巻き返そう」と選手らに訓示した。

新監督はユニホームとジャンパーに着替え、ブルペンに足を運ぶなど投手を中心に指導し「個々の能力を上げてもらって厳しいキャンプにしてほしい」と話した。伊東ヘッドコーチは小笠原2軍監督らと話し込む光景もあり、野手を中心に目を光らせ「野球はセンターライン。捕手を含めて強化していきたい」と意欲を語った。

今後の方針について、与田監督は「ゲームを想定した練習が大事だと思う。実戦をできる限り取り入れたい」と言い、紅白戦やシート打撃を多く組む意向を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン