/

エース上野「緊張感ある」 ソフト五輪代表選考の合宿で

ソフトボール女子日本代表が4日、東京五輪のメンバー発表前最後の合宿を行っている沖縄県読谷村でオンライン取材に応じ、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「緊張感がある。おのおのがやるべきことに集中している感じ」と、独特な雰囲気を表現した。

オンラインで取材に応じるソフトボール女子日本代表の上野由岐子(4日)=共同

新型コロナウイルス感染拡大の影響でオーストラリアと米国で予定していた強化合宿が中止となった。代わりに計画された高知合宿も実施できず今年最初の代表活動となった。それでも宇津木麗華監督は「今、五輪が開催されてもできるという状況」と士気の高さを強調した。

19日まで沖縄合宿を行い、23日に東京五輪に出場する15選手が発表される。上野は「すごく相乗効果があって、いい雰囲気。自分の芯を曲げずに勝負してほしい」と若手の競争を期待した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン