2018年8月18日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

向田・園田らが世界選手権代表 全日本選抜レスリング開幕

2018/6/14 20:36
保存
共有
印刷
その他

女子55キロ級決勝 五十嵐彩季(右)を破り優勝した向田真優(14日、駒沢体育館)=共同

女子55キロ級決勝 五十嵐彩季(右)を破り優勝した向田真優(14日、駒沢体育館)=共同

 レスリングの世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権は14日、東京・駒沢体育館で開幕して男女計8階級が行われ、女子は55キロ級で2016年世界選手権女王の向田真優(至学館大)が昨年の全日本選手権に続いて優勝して日本協会の選考基準を満たし、72キロ級の松雪成葉(至学館大)とともに代表入りを果たした。向田は一昨年、昨年の53キロ級に続く3度目の優勝。

 男子はグレコローマンスタイル130キロ級で園田新(ALSOK)が5連覇。グレコ87キロ級で角雅人、フリースタイル61キロ級で小柳和也(ともに自衛隊)が勝ち、いずれも代表入りを決めた。

 グレコ63キロ級は遠藤功章、フリーの70キロ級は基山仁太郎(ともに日体大)、92キロ級は松本篤史(警視庁)が制し、7月に全日本選手権覇者と世界選手権代表を争うプレーオフに臨む。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

11回、TJ・ドヘニーに攻められる岩佐亮佑(16日、後楽園ホール)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦が16日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の岩佐亮佑(セレス)は挑戦者で同級1位のTJ・ドヘニー(アイルランド)に0―3の判定で敗 …続き (16日 21:21)

 日本ボクシング連盟は16日までに、不正疑惑で会長と理事を辞任した山根明氏が関西連盟と奈良県連盟の役員、会員も退くことを公式ホームページで発表した。大阪市内で山根氏と会った吉森照夫専務理事が、本人から …続き (16日 17:22)

前日計量を終え、ポーズをとるIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(右)と挑戦者のTJ・ドヘニー(15日、東京都内)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)の調印式と前日計量が15日、東京都内で行われ、2度目の防衛を狙う王者の岩佐亮佑(セレス)は制限体重より100グラム …続き (15日 18:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]