2019年7月21日(日)

ラグビー

トヨタ、ラグビートップL杯自粛 所属選手逮捕受け

2019/6/20 18:44
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は20日、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受けて当面の間チームの活動を中止することを決めた。23日に岩手県のいわぎんスタジアムで予定されているトップリーグ・カップの初戦、三菱重工相模原戦への出場を自粛する旨を20日、日本ラグビー協会に伝えた。

トヨタは活動中止の期限を具体的には定めていない。日本協会の岡村正会長は「逮捕されたことは大変遺憾。再発防止に全力を尽くす」などとするコメントを出した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 【ブエノスアイレス=共同】ラグビーの南半球4カ国対抗は20日、ブエノスアイレスなどで開幕し、4連覇を狙うニュージーランドが20―16でアルゼンチンに競り勝った。前半にCTBラウマペ、ロックのレタリッ …続き (9:05)

スーパーラグビー決勝で突進するクルセーダーズのリース(6日、クライストチャーチ)=AP

 ニュージーランド、南アフリカなどラグビーの強豪がぶつかる南半球4カ国対抗は20日(日本時間21日)に開幕する。ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、前回W杯で4強を占めた南半球勢が対戦する。秋の本番 …続き (19日 16:06)

 トヨタ自動車は19日までに、コカインと大麻を所持したとして麻薬取締法違反罪などで起訴されたラグビー・トップリーグのチームに所属するイエーツ・スティーブン被告(35)=名古屋市名東区=を懲戒解雇した。 …続き (19日 12:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。