ラグビー

トヨタ、ラグビートップL杯自粛 所属選手逮捕受け

2019/6/20 18:44
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は20日、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受けて当面の間チームの活動を中止することを決めた。23日に岩手県のいわぎんスタジアムで予定されているトップリーグ・カップの初戦、三菱重工相模原戦への出場を自粛する旨を20日、日本ラグビー協会に伝えた。

トヨタは活動中止の期限を具体的には定めていない。日本協会の岡村正会長は「逮捕されたことは大変遺憾。再発防止に全力を尽くす」などとするコメントを出した。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 米国ラグビー協会は30日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で財政難に陥ったため。国際統括団体のワールドラグビーの支援で再建を目指す。 …続き (31日 10:40)

 関東ラグビー協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19日~6月21日に開催予定だった関東大学春季大会を中止すると発表した。各大学関係者と協議し、練習の実施状況などがそれぞれ大きく異な …続き (30日 14:23)

 ラグビー、トップリーグのサントリーは26日、全国大学選手権で優勝した早大で主将を務めたSH斎藤直人(22)とCTB中野将伍(22)、東海大のプロップ中野幹(22)が加入すると発表した。斎藤、中野将は …続き (26日 15:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]