2018年7月19日(木)

プロ野球

ドラフト1位の斉藤「記憶と記録で残る」 西武が新入団発表

2017/12/7 19:13
保存
共有
印刷
その他

西武の新入団記者会見で、目標を書いた色紙を手にあいさつする斉藤大将投手(7日、埼玉県所沢市)=共同

西武の新入団記者会見で、目標を書いた色紙を手にあいさつする斉藤大将投手(7日、埼玉県所沢市)=共同

 西武は7日、埼玉県所沢市内で育成を含む新人8選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の斉藤大将投手は「1年目から1軍でしっかり投げ、一試合でも多くチームの勝利に貢献したい。記憶と記録に残る選手になりたい」と抱負を述べた。2位の西川愛也内野手は外野手として発表されていたが、内野手で登録する。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 斉藤大将投手(22)=明大、178センチ、75キロ、左投げ左打ち、背番号19▽2位 西川愛也内野手(18)=花咲徳栄高、180センチ、78キロ、右投げ左打ち、51▽3位 伊藤翔投手(18)=四国アイランドリーグplus徳島、177センチ、72キロ、右投げ右打ち、36▽4位 平良海馬投手(18)=八重山商工高、173センチ、84キロ、右投げ左打ち、61▽5位 与座海人投手(22)=岐阜経大、173センチ、74キロ、右投げ右打ち、31▽6位 綱島龍生内野手(17)=糸魚川白嶺高、178センチ、72キロ、右投げ左打ち、63

 【育成】1位 高木渉外野手(18)=真颯館高、180センチ、77キロ、右投げ左打ち、121▽2位 斉藤誠人捕手(22)=北海道教大岩見沢、180センチ、89キロ、右投げ左打ち、122〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

7回に3番手で登板し、三者凡退に抑えた楽天・松井。今季初勝利を挙げた(18日、ZOZOマリン)=共同

 楽天が今季2度目の同一カード3連戦3連勝を飾った。2―2の八回に藤田の押し出し四球、ペゲーロの2点適時打と嶋の適時打で4点を勝ち越した。七回を抑えた松井が今季初勝利。ロッテは今季2度目の4連敗で勝率 …続き (18日 23:10)

8回巨人1死二、三塁、陽岱鋼が左前に2点打を放つ(18日、甲子園)=共同

 巨人が今季2度目の7連勝。一回に先制の3点二塁打を放った陽岱鋼が八回は2点打で加点し、5打点の活躍。メルセデスは7回無失点の好投で無傷の2連勝。阪神は反撃が遅く、4連敗で借金が今季ワーストに並ぶ6に …続き (18日 22:12)

 横浜DeNAベイスターズは18日、オーストラリアのプロ野球チーム、キャンベラ・キャバルリーとの業務提携を発表した。豪州リーグは日本のプロ野球のシーズンオフに開催するため、選手やコーチを派遣する。球団 …続き (18日 22:00)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]