2017年12月17日(日)

プロ野球

ドラフト1位の斉藤「記憶と記録で残る」 西武が新入団発表

2017/12/7 19:13
保存
共有
印刷
その他

西武の新入団記者会見で、目標を書いた色紙を手にあいさつする斉藤大将投手(7日、埼玉県所沢市)=共同

西武の新入団記者会見で、目標を書いた色紙を手にあいさつする斉藤大将投手(7日、埼玉県所沢市)=共同

 西武は7日、埼玉県所沢市内で育成を含む新人8選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の斉藤大将投手は「1年目から1軍でしっかり投げ、一試合でも多くチームの勝利に貢献したい。記憶と記録に残る選手になりたい」と抱負を述べた。2位の西川愛也内野手は外野手として発表されていたが、内野手で登録する。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 斉藤大将投手(22)=明大、178センチ、75キロ、左投げ左打ち、背番号19▽2位 西川愛也内野手(18)=花咲徳栄高、180センチ、78キロ、右投げ左打ち、51▽3位 伊藤翔投手(18)=四国アイランドリーグplus徳島、177センチ、72キロ、右投げ右打ち、36▽4位 平良海馬投手(18)=八重山商工高、173センチ、84キロ、右投げ左打ち、61▽5位 与座海人投手(22)=岐阜経大、173センチ、74キロ、右投げ右打ち、31▽6位 綱島龍生内野手(17)=糸魚川白嶺高、178センチ、72キロ、右投げ左打ち、63

 【育成】1位 高木渉外野手(18)=真颯館高、180センチ、77キロ、右投げ左打ち、121▽2位 斉藤誠人捕手(22)=北海道教大岩見沢、180センチ、89キロ、右投げ左打ち、122〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

プロ野球 一覧

オリックスの新入団記者会見でポーズをとる田嶋大樹投手(左)と鈴木康平投手(17日、大阪市)=共同

 オリックスは17日、大阪市内のホテルで育成4人を含む新人12選手の入団記者会見を行い、即戦力と期待されるドラフト1位のJR東日本の田嶋大樹投手は「勝てる投手になりたい。1年目は10勝以上して新人王を …続き (20:02)

 ヤクルトは15日、今季まで中日でプレーしたジョーダン・ノルベルト・アルメンゴ投手(31)を獲得したと発表した。登録名は「アルメンゴ」となる。年俸は65万ドル(約7280万円)プラス出来高払いの1年契 …続き (15日 20:33)

契約更改交渉を終え、記者会見する広島の丸(15日、マツダスタジアム)=共同

 広島の丸佳浩外野手が15日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、7千万円増の2億1千万円でサインした。リーグ2連覇を果たし、自身初のMVPにも輝いたプロ10年目シーズンを振り返り「チームと …続き (15日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]