プロ野球

阪神、ソラルテ内野手を獲得へ メジャー通算75発の両打ち

2019/7/4 17:39
保存
共有
印刷
その他

阪神が新外国人選手として、米大リーグ通算75本塁打の実績を持ち、今季はジャイアンツなどでプレーした両打ちのヤンゲルビス・ソラルテ内野手(32)の獲得を目指していることが4日、分かった。谷本修球団本部長は「できるだけ早く(契約)したいと思っている」と話した。

ベネズエラ出身で2014年にヤンキースでメジャーデビュー。パドレス時代の17年には18本塁打を放った。メジャー通算670試合出場で打率2割5分8厘、75本塁打、307打点。本職の三塁を含む内野の全ポジションを守れ、外野の経験もある。今季はジャイアンツでの28試合で打率2割5厘に終わり、最近はマーリンズ傘下のマイナー3Aに所属していた。

昨季リーグワースト85本塁打の阪神は、長打力不足を今季も解消できておらず、上位進出には打線強化が急務だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ヘラルド・パーラ外野手=ゲッティ共同

 巨人は20日、新外国人選手として、今季米大リーグのワールドシリーズを制覇したナショナルズからフリーエージェント(FA)となっていたヘラルド・パーラ外野手(32)=180センチ、95キロ、左投げ左打ち …続き (20日 18:30)

契約更改交渉を終え記者会見する中日・根尾(9日、ナゴヤ球場)=共同

 中日の根尾昂内野手が19日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、200万円減の年俸1300万円でサインした。高校出のドラフト1位新人は終盤に1軍デビューし、2打席2三振。「思うようにいかず、ふがいない1 …続き (19日 19:42)

 阪神は19日、矢野燿大監督が就任2年目となる来季のコーチ陣を発表した。新たに打撃コーチとして迎えた井上一樹氏は1軍、北川博敏氏は2軍を担当する。スタッフは次の通り。
 【1軍】監督 矢野燿大(50)= …続き (19日 17:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]