スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング京口、大阪凱旋に意気込み 10月1日に防衛戦

2019/9/20 1:16
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が19日、東京都内の所属ジムで、同級1位の久田哲也(ハラダ)の挑戦を受ける2度目の防衛戦(10月1日・エディオンアリーナ大阪)に向けた練習を公開し「順調に調整できている。地元の大阪で凱旋防衛したい」と意気込んだ。

防衛戦に向け練習を公開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(19日、東京都内)=共同

防衛戦に向け練習を公開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(19日、東京都内)=共同

10月にプロデビュー予定のアマチュア選手と3ラウンドのスパーリングを行い、強烈な右ストレートやアッパーなどを披露した。

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)らとの王座統一戦も見据える京口は「そういう選手とやるためにも、しっかりいい内容でクリアしていかないといけない」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

日本ボクシングコミッションはボクサーが自由に移籍できる新しいルールの適用を決めた

 この秋、プロボクシングのジムと選手の新たな契約制度がスタートした。統括団体の日本ボクシングコミッション(JBC)と、全国のジムが加盟する日本プロボクシング協会は10月1日から「統一契約書」を導入した …続き (5:00)

 テコンドーの東京五輪日本代表2次選考会が10日、東京都目黒区の駒場体育館で行われ、男子58キロ級は岩城海翔と森川亘、同68キロ級は栗山広大と笈入豪太が来年2月上旬に開催予定の最終選考会の出場権を得た …続き (10日 19:48)

報道陣に骨折の状態を語る井上尚弥。左は大橋秀行会長(9日、東京都内)=共同

 7日のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝で判定勝ちした井上尚弥(大橋)が9日、東京都内で取材に応じ、右眼窩底など顔に2カ所の骨折があったことを明かした。8日の精密検査で …続き (9日 23:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]