2018年12月13日(木)

サッカー

Jリーグ、19年度予算承認 270億円規模

2018/12/6 19:13
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは6日、東京都内で社員総会を開き、2019年度(1~12月)の予算を承認した。収支とも18年度とほぼ同規模を維持し、経常収益は265億3300万円、経常費用は275億7100万円を計上した。

Jリーグは17年度決算が約13億円の収益超過だった。公益法人で内部留保をため込まないために、18年度の2億4千万円の費用超過見込みとともに、来年度も費用が10億円以上の超過となる赤字予算を組んだ。育成事業の「JFA・Jリーグ協働プログラム」終了に伴う収入減と、2年目となる理念強化配分金の増加が主な要因となる。

このほか、日本サッカー協会の関塚隆技術委員長を理事に選任した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは13日、今季最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」に鹿島のFW安部裕葵(19)を選出した。広島・瀬戸内高出の安部は入団1年目の昨季にデビューし、今季は22試合出場で2得 …続き (21:07)

 来季J2に降格する柏は13日、2011年にチームをJ1優勝に導いたネルシーニョ氏(68)が新監督に就任すると発表した。14年以来の復帰。
 ブラジル出身のネルシーニョ氏は09年途中に柏の監督に就任。1 …続き (13:21)

CSKAモスクワに3点目を決められて天を仰ぐレアル・マドリードのビニシウス(12日、マドリード)=AP

 【マドリード=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、各地で1次リーグE―H組の最終節8試合が行われ、F組でリヨン(フランス)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)と1―1で引き分け …続き (8:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]