オリパラセレクト

フォローする

世界セーリング、土居9位 五輪代表最終選考会

Tokyo2020
2020/2/27 22:50
保存
共有
印刷
その他

【メルボルン=共同】セーリングのレーザーラジアル級世界選手権第5日は27日、メルボルンで決勝シリーズが始まり、五輪種目の女子は土居愛実(アビーム)が9レースを終えて総合9位となった。冨部柚三子(福井県スポーツ協会)は46位。決勝シリーズは前半成績から上位、下位の組に分かれて争う。この日は3レースが実施された。

オーストラリアのソレントで行われているRSX級の世界選手権は3レースが争われ、東京五輪代表がまだ決まっていない女子は9レースを終え、須長由季(ミキハウス)が日本勢最上位の20位につけた。両種目とも今大会が日本連盟の定める五輪代表最終選考会となる。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は8日、テレビ電話形式のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で来年への延期が決まった東京大会の新日程について会場を変更せず、 …続き (4/8)

 日本カヌー連盟は8日、持ち回りの常務理事会を開き、東京五輪の1年延期に伴う出場権の扱いについて、既に代表に決まっているスラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也(ミキハウス)ら8選手の資格の維持 …続き (4/8)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、五輪選手の強化拠点である東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)と国立スポーツ科学センター(JISS)が使用停止となる方 …続き (4/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]