2019年9月19日(木)

高校野球

大船渡・佐々木「気を引き締めて」 U18野球日本代表が初練習

2019/8/22 23:49
保存
共有
印刷
その他

今月末から韓国で行われる野球のU18ワールドカップ(W杯)に出場する高校日本代表が22日、東京都内で初練習を行った。最速163キロを誇る大船渡(岩手)の佐々木朗希投手は「新たな仲間と出会って、改めて世界一になるために気を引き締めてやっていこうと思った」と意気込んだ。

内野手との連係確認などを終え、ブルペンへ。多くの報道陣やプロのスカウトが注目する中、捕手を座らせ変化球を交えて約20球を投げ「ボールの感触やコンディションを確かめたかった。徐々に調子は上がっている」と手応えを語った。

岩手大会で敗れて以降は「自分のペースでゆっくり」調整してきたという。23日以降は練習試合が組まれており「短いイニングでもいいので、打者相手にしっかり投げたい」と意欲を見せた。

主将には智弁学園(奈良)の坂下翔馬内野手が選ばれた。この日、夏の甲子園大会で決勝を戦った星稜(石川)の奥川恭伸投手ら2選手は25日から合流する予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高校野球の甲子園大会で春夏1度ずつ優勝の実績がある早稲田実業高(東京)は14日、複数の硬式野球部員に問題行動があったため、秋季東京大会の出場を辞退すると発表した。問題行動の詳細については明らかにして …続き (14日 10:18)

 韓国・釜山郊外の機張で8日まで開催された野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)に出場した高校日本代表が10日、成田空港に帰国した。当初予定していた9日は台風15号の影響で航空便が欠航とな …続き (10日 19:54)

米国を破り優勝し喜ぶ台湾ナイン=韓国・機張(共同)

 【釜山=共同】12の国・地域で争う野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)最終日は8日、韓国・釜山郊外の機張で行われ、決勝は台湾が5連覇を狙った米国を2―1で破り、5大会ぶり3度目の優勝を …続き (8日 22:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。