/

ボクシング井上尚弥「4団体統一を」 桐生とイベント参加

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)が19日、東京都内で開かれたイベントに参加した。米国での防衛成功から2日に帰国し、2週間の待機生活を終えたばかり。「調整は大変だったが最高の結果を出せて満足している。バンタム級最強を目指し(世界主要)4団体統一を目指す」と意欲を語った。

東京都内で行われたイベントでポーズを取るボクシングの井上尚弥(中央右)と陸上男子短距離の桐生祥秀(同左)ら(19日午後)=共同

オンラインを利用したトレーニングを体験し「試合が終わったばかり。完全オフの時期なのできつい」と苦笑した。

陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)も参加。井上に刺激を受けた様子で「個人でメダルを取りたい。世界を目指して頑張りたい」と話した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン