/

横浜FC・松井大輔、ベトナムのチームに移籍 元代表MF

松井大輔=共同

J1横浜FCは3日、元日本代表MF松井大輔(39)がベトナム1部リーグのサイゴンFCに完全移籍すると発表した。ニッパツ三ツ沢球技場での鳥栖戦後(5日)にセレモニーを実施する。

松井は鹿児島実高から2000年に当時J1の京都入り。フランスやロシアなどでもプレーし、18年にJ2だった横浜FCに加入した。昨季は24試合出場2得点でJ1昇格に貢献。今季は3試合出場にとどまっていた。日本代表では、16強入りした10年ワールドカップ(W杯)に出場した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン