その他スポーツ

有森裕子さん、障がい者スポーツ協会理事へ 候補案を承認

2019/6/6 19:09
保存
共有
印刷
その他

日本障がい者スポーツ協会(JPSA)は6日、東京都内で理事会を開き、女子マラソン五輪2大会連続メダリストの有森裕子さん(52)を新理事とする理事候補案を承認した。21日の評議員会で正式決定する。

1992年バルセロナ五輪で銀、96年アトランタ五輪で銅メダルを獲得した有森さんは、日本陸連理事を務めるなど多くの団体で活躍。障害者スポーツ関連では、2008年から知的障害者を対象とした組織、スペシャルオリンピックス日本で理事長を務めている。

起用には、有森さんのスポーツ分野での知見を振興に生かすほか、理事の女性比率を高める狙いがある。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は23日、イタリアのセイザーアルムでスロープスタイル決勝が行われ、男子で飛田流輝(日体大)が83.81点で2位、国武大晃(STANCER)が79.75点で3位に入 …続き (0:53)

 男子シングルス2回戦で敗退し、肩を落とす杉田祐一=共同

 【メルボルン=吉野浩一郎】テニスの全豪オープン第4日は23日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で第4シードで四大大会初優勝を狙うダニル・メドベージェフ(ロシア)はペドロ・マルティネス(スペイ …続き (23日 19:27)

シングルス2回戦でプレーするメドベージェフ=AP

 四大大会初制覇を狙う世界ランキング4位のメドベージェフが、ストレート勝ちで3回戦に進んだ。昨年の全米で準優勝を果たすなど進境著しい23歳の大器。テニス界の頂点に君臨し続ける「ビッグ3」の牙城を崩す筆 …続き (23日 19:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]