プロ野球

森下は広島が単独1位、石川は中日に ドラフト会議

2019/10/17 19:42
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれ、アマチュア球界一の豪腕として注目された岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が1位指名で競合し、抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得した。

1位指名を受け、駆けつけた広島・佐々岡新監督(左)とポーズをとる明治大の森下暢仁投手(17日、東京都千代田区)=共同

1位指名を受け、駆けつけた広島・佐々岡新監督(左)とポーズをとる明治大の森下暢仁投手(17日、東京都千代田区)=共同

今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人の3球団の競合となり、交渉権はヤクルトに。愛知・東邦高の石川昂弥内野手はオリックス、ソフトバンクとの抽選を制した地元中日が交渉権を獲得した。広島は明大の森下暢仁投手、DeNAは横浜・桐蔭学園高の森敬斗内野手を単独で1位指名した。

外れ1位ではJFE西日本の河野竜生投手、東芝の宮川哲投手に指名が重複。オリックスとの抽選を制した日本ハムが河野、巨人との抽選で西武が宮川の交渉権を得た。阪神は岡山・創志学園高の西純矢投手、楽天は大阪ガスの小深田大翔内野手を指名し、抽選で2度敗れた巨人は青森山田高の堀田賢慎投手、オリックスは沖縄・興南高の宮城大弥投手を指名した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

DeNAの新入団記者会見でラミレス監督(右)と握手を交わす森敬斗内野手(22日、横浜市)=共同

 DeNAは22日、横浜市内のホテルで新入団7選手の記者会見を行い、ドラフト1位の森敬斗内野手は「ベイスターズの一員になれたと同時に責任感も感じる。全力プレーで感動を与える選手になりたい」と意気込んだ …続き (22日 21:41)

 楽天の浅村栄斗内野手が22日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸5億円でサインした。4年総額20億円程度の契約を結んでおり来季が2年目となる。国際大会「第2回プレミア12」では日本代表の …続き (22日 19:02)

楽天の新入団記者会見でポーズをとる(前列左から)福森耀真投手、津留崎大成投手、小深田大翔内野手、黒川史陽内野手、武藤敦貴外野手、(後列左から)沢野聖悠内野手、小峯新陸投手、水上桂捕手、滝中瞭太投手、江川侑斗捕手、山崎真彰内野手(22日、仙台市)=共同

 楽天は22日、仙台市内で育成選手を含む新入団11選手の記者会見を行い、ドラフト1位の小深田大翔内野手は開幕戦先発出場を目標に掲げ「アピールポイントは足。どんどん走って好機をつくりたい」と意気込んだ。 …続き (22日 16:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]