プロ野球

森下は広島が単独1位、石川は中日に ドラフト会議

2019/10/17 19:42
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれ、アマチュア球界一の豪腕として注目された岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が1位指名で競合し、抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得した。

1位指名を受け、駆けつけた広島・佐々岡新監督(左)とポーズをとる明治大の森下暢仁投手(17日、東京都千代田区)=共同

1位指名を受け、駆けつけた広島・佐々岡新監督(左)とポーズをとる明治大の森下暢仁投手(17日、東京都千代田区)=共同

今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人の3球団の競合となり、交渉権はヤクルトに。愛知・東邦高の石川昂弥内野手はオリックス、ソフトバンクとの抽選を制した地元中日が交渉権を獲得した。広島は明大の森下暢仁投手、DeNAは横浜・桐蔭学園高の森敬斗内野手を単独で1位指名した。

外れ1位ではJFE西日本の河野竜生投手、東芝の宮川哲投手に指名が重複。オリックスとの抽選を制した日本ハムが河野、巨人との抽選で西武が宮川の交渉権を得た。阪神は岡山・創志学園高の西純矢投手、楽天は大阪ガスの小深田大翔内野手を指名し、抽選で2度敗れた巨人は青森山田高の堀田賢慎投手、オリックスは沖縄・興南高の宮城大弥投手を指名した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

鈴木大地内野手=共同

 ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使した鈴木大地内野手(30)の楽天移籍が18日、決まった。楽天に入団の意志を伝えた。
 チームリーダーとして今季は140試合に出場し、打率2割8分8厘、1 …続き (11:58)

二回2死一、二塁、逆転の3点本塁打を放つ山田

 初回、先発の山口が2発を浴びていきなり3点を失った。国際大会の決勝では重すぎる、立ち上がりのビハインド。序盤に山田哲に飛び出した逆転3ランが、韓国打線に圧倒されそうな試合展開をがらりと変えた。

【関連 …続き (17日 23:13)

優勝を決め、マウンドに駆け寄る日本代表


 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」最終日は17日、東京ドームで行われ、日本(2次ラウンド1位)が決勝で2連覇を狙った韓国(2位)を5―3で下して初優勝した。
 日本は先発した山口 …続き (17日 22:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]