プロ野球

阪神・能見が退団へ 球団通じコメント、他球団で現役続行希望

2020/10/22 18:08
保存
共有
印刷
その他

阪神の生え抜きで通算104勝を挙げている能見篤史投手(41)が22日、来季の去就について球団と話し合ったことを明らかにし、球団を通じ「タイガースのユニホームを着て、皆さんの前でプレーするのは今季が最後になる」とコメントし、今季限りで退団する意向を示した。他球団での現役続行を希望している。

プロ16年目のサウスポーは、阪神の投手陣で最年長。今季は21日までに30試合に救援登板して1勝0敗、防御率4.98と安定感を欠き、球団が来季の戦力構想外を検討していた。

兵庫県出身。鳥取城北高から大阪ガスを経て、ドラフト自由獲得枠で2005年に阪神入り。5度の2桁勝利をマークし、開幕投手を3度務めた。12年に最多奪三振のタイトルに輝き、13年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選出。18年シーズン途中から中継ぎに転向し、40歳を迎えた昨季は自己最多の51試合に登板した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 DeNAの梶谷隆幸外野手(32)と井納翔一投手(34)が27日、横浜市内の球団事務所で今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する申請書類を提出した。梶谷には巨人が獲得に動く見込みで、井納 …続き (16:18)

 DeNAの三原一晃球団代表は27日、アレックス・ラミレス前監督から球団が打診していたポストへの就任を断る連絡があったことを明らかにした。「しばらくは自分と家族の時間を大切にしたいという思いをお持ちだ …続き (16:16)

 日本ハムは27日、新外国人選手としてドミニカ共和国出身のロニー・ロドリゲス内野手(28)=183センチ、81キロ、右投げ右打ち=と契約が合意したと発表した。背番号は未定。1年契約で年俸は4千万円プラ …続き (15:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]