/

日比野・本玉ら8強入り 全日本テニス

テニスの三菱全日本選手権第2日は29日、東京有明テニスの森公園でシングルス2回戦が行われ、女子は第1シードの日比野菜緒(ブラス)が穂積絵莉(日本住宅ローン)に6-4、2-6、6-4で競り勝って8強入りした。

2連覇を目指す第4シードの本玉真唯(島津製作所)は鮎川真奈(エームサービス)を6-4、6-4で下し、第2シードの内藤祐希(亀田製菓)も準々決勝へ進んだ。男子は第1シードの清水悠太(三菱電機)が順当にベスト8入りした。

大会は新型コロナウイルスの影響により無観客で実施されている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン