プロ野球

阪神・原口が大腸がん公表 近日中に手術「精いっぱい治療」

2019/1/24 18:22
保存
共有
印刷
その他

阪神の原口文仁選手=共同

阪神の原口文仁選手=共同

プロ野球阪神は24日、原口文仁選手(26)が大腸がんと診断され、近日中に手術を受けることを明らかにした。昨年末に受けた人間ドックで判明したという。原口選手は球団を通じ「病名を聞いたときはさすがに驚き、動揺したのも事実。同じがん患者の方々、ご家族にとって少しでも夢や希望となれるよう、精いっぱい治療に励みたい」とコメントした。

原口選手は東京・帝京高からドラフト6位で2010年に阪神入団。勝負強い打撃が持ち味の捕手で、昨季は代打で23安打を放ち、08年に桧山進次郎がマークした代打のシーズン最多安打の球団記録に並んだ。

球団によると、当面はチームを離れて治療に専念する。谷本修球団本部長は「本人が一番悔しいと思う。一日も早く戻ってきて、元気な姿を見せてほしい」と話した。

プロ野球では広島の赤松真人選手(36)が16年12月に胃がんを明らかにした。翌年に手術を受け、今季は3年ぶりの1軍出場を目指している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ドラフト1位指名のあいさつで訪れたDeNA・ラミレス監督(左)とポーズをとる桐蔭学園高の森敬斗内野手(18日、横浜市)=共同

 ドラフト会議でDeNAから1位指名を受けた神奈川・桐蔭学園高の森敬斗内野手が18日、横浜市内の同校でラミレス監督らの訪問を受けた。投手が豊作だった今年のドラフトで最初に指名した熱意を伝えられ「1年目 …続き (20:27)

引退記者会見を行った楽天・今江(18日、楽天生命パーク)=共同

 楽天の今江年晶内野手(36)が18日、楽天生命パーク宮城で引退記者会見を行った。今季はキャンプ直前に右目の不調を訴えて26試合の出場にとどまり「悪くなると私生活に影響する状況。年齢もあるし引退しよう …続き (19:38)

ヤクルトの伊東昭光編成部長(右)と阿部健太スカウト(左)から指名あいさつ受け、「交渉権確定」の当たりくじを受け取った星稜高の奥川恭伸投手(18日、金沢市)=共同

 3球団から1位指名を受け、ヤクルトが交渉権を獲得した石川・星稜高の奥川恭伸投手が18日、金沢市の同校でヤクルトの伊東昭光編成部長と、担当の阿部健太スカウトから指名あいさつを受け「少しずつ実感が湧いて …続き (19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]