サッカー

湘南前監督、1年資格停止 パワハラで退任

2019/11/14 19:10
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は14日、パワハラ行為でJ1湘南監督を退任した曺貴裁氏(50)の公認S級コーチライセンスを1年間停止にすると発表した。同日に東京都内で開いた理事会で決定した。期間はJリーグが公式戦5試合の出場資格停止などの処分を発表した10月4日から来年10月3日まで。

曺氏はこの期間はJリーグで指揮を執ることはできず、社会奉仕活動や研修への参加が求められる。日本協会の須原清貴専務理事は「再び現場に戻って指導していただくことが、曺さんにとってもサッカー界にとっても大切なこと。この時間をしっかり使わせていただき、支援していく」と現場復帰に期待した。

曺氏のパワハラ問題は匿名の通報があり発覚。Jリーグは関係者への聞き取り調査などを行った上でパワハラ行為を認め、公式戦5試合の出場資格停止とけん責の処分を下していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJ1名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生選手(31)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。感染経路は不明。
 小西工己社長はオンライン上で記者会見を行い「(再開 …続き (1:00)

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部で6連覇を目指す日テレが2日、新型コロナウイルスの影響で中断していた練習を東京都内で再開した。開幕は7月18日となり、主将の女子日本代表DF清水はオンライン取 …続き (2日 19:35)

 日本女子サッカーリーグは2日、新型コロナウイルスの影響で延期していたプレナスなでしこリーグの開幕が、1、2部とも7月18日に決まったと発表した。開幕から2節は無観客試合で、3節以降の観客動員は感染状 …続き (2日 18:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]