プロ野球

阪神・西、現状維持2億円 福留は2000万円減「情けない」

2019/12/12 19:25
保存
共有
印刷
その他

移籍1年目でチーム最多の10勝を挙げた阪神の西勇輝投手が12日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、4年契約の2年目となる来季年俸を現状維持の2億円でサインした。投球イニングで自己最多だった今季(172回1/3)を上回る180回を目標に掲げ「優勝のピースになれるように頑張っていきたい」と意欲をみなぎらせた。

契約更改し、記者会見する阪神の西(12日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

契約更改し、記者会見する阪神の西(12日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

オリックスからフリーエージェントで加入。勝負の9月に4勝を挙げるなど、昨季最下位の阪神を3位に押し上げる原動力となった。球団から「来てくれて良かった」と評価されたことを明かし「うれしい言葉だった」とかみしめるように話した。有力視される開幕投手については「みんなで奪い合いができたらいい」と競争を歓迎した。

福留孝介外野手は2千万円減の1億3千万円だった。ふくらはぎ痛があり、出場104試合の打率2割5分6厘で「チームとして大山を4番として育てる中で助けができなかった。ちょっと情けなかった」。43歳となる来季へ「若い選手から超えたいと思われるようなプレーを続けていきたい」と負けん気を口にした。(金額は推定)〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

金田正一さんのお別れの会で、遺影が飾られた祭壇(21日午前、東京都内のホテル)=共同

 プロ野球国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代最多の400勝を挙げて「史上最高の投手」と呼ばれ、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一さんのお別れの会が21日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれ、王貞治氏 …続き (20:24)

 野球日本代表のスタッフ会議が21日、東京都内で開かれ、侍ジャパン強化委員会の山中正竹強化本部長は、野球日本代表が7月24日の東京五輪開会式に参加しない予定だと明らかにした。
 7月22日から仙台市の楽 …続き (20:00)

 日本ハムは21日、キャンプの1、2軍メンバーを発表し、ドラフト1位の河野竜生投手(JFE西日本)ら育成を含む新人全10選手、3年目の清宮幸太郎内野手、2年目の吉田輝星投手は沖縄県国頭村で行われる2軍 …続き (16:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]