2019年6月27日(木)

プロ野球

ヤクルト青木、3億3000万円で更改 チームトップ打率

2018/12/13 19:06
保存
共有
印刷
その他

契約更改を終え、記者会見するヤクルトの青木宣親外野手(13日、東京都港区の球団事務所)=共同

契約更改を終え、記者会見するヤクルトの青木宣親外野手(13日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトの青木宣親外野手が13日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉し、年俸3億3千万円でサインした。3年総額10億円の契約を結んでおり、来季が2年目となる。米大リーグから7年ぶりに復帰した今季はチームトップの打率3割2分7厘をマークし「そこそこの成績は残せたが、まだ満足できない。チームが勝つための一本を打ちたい」と貪欲に話した。

1月に米ロサンゼルスで巨人入りが決まった岩隈久志投手らと合同自主トレーニングを行うことを明らかにした。マリナーズ時代の同僚で、来季の対戦に「楽しみ。パワーアップした岩隈が見られると思う」と期待した。

中村悠平捕手は来季、国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みで、球団から3年契約を打診され保留した。原樹理投手は1100万円増の年俸4千万円で更改した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

オリックスのジョーイ・メネセス内野手

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は27日、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、来年6月26日までの1年間の出場停止処分を科したと発 …続き (14:11)

 巨人の吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハムの藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが26日、両球団から発表された。救援陣の強化が急務の巨人と、先発ができる投手 …続き (26日 17:55)

交流戦のMVPに選ばれ、記者会見でポーズを取るソフトバンクの松田宣浩(26日、ヤフオクドーム)=共同

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が26日に発表され、最優秀選手(MVP)に打率3割4分8厘、7本塁打、14打点をマークしたソフトバンクの松田宣浩内野手が初選出された。賞金200万円が贈られる …続き (26日 13:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。