プロ野球

ヤクルト青木、3億3000万円で更改 チームトップ打率

2018/12/13 19:06
保存
共有
印刷
その他

契約更改を終え、記者会見するヤクルトの青木宣親外野手(13日、東京都港区の球団事務所)=共同

契約更改を終え、記者会見するヤクルトの青木宣親外野手(13日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトの青木宣親外野手が13日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉し、年俸3億3千万円でサインした。3年総額10億円の契約を結んでおり、来季が2年目となる。米大リーグから7年ぶりに復帰した今季はチームトップの打率3割2分7厘をマークし「そこそこの成績は残せたが、まだ満足できない。チームが勝つための一本を打ちたい」と貪欲に話した。

1月に米ロサンゼルスで巨人入りが決まった岩隈久志投手らと合同自主トレーニングを行うことを明らかにした。マリナーズ時代の同僚で、来季の対戦に「楽しみ。パワーアップした岩隈が見られると思う」と期待した。

中村悠平捕手は来季、国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みで、球団から3年契約を打診され保留した。原樹理投手は1100万円増の年俸4千万円で更改した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6回巨人無死一塁、打者小林のときに増田大が二盗。遊撃手木浪(18日、東京ドーム)=共同

 プロ3度目のスタメン出場だった巨人の増田大が、課題の打撃で猛アピールした。四回、左越えに先制の2点三塁打。安定した守備と俊足を買われた伏兵の一振りで、試合の主導権をがっちりと握った。
【18日のプロ野 …続き (18日 19:21)

8回ヤクルト2死二塁、代打荒木が右前に適時打を放つ(18日、神宮)=共同

【ヤクルト3―2中日】ヤクルトは三回にバレンティンの適時打などで2点を先行し、八回は代打荒木の適時打で1点を加えた。ブキャナンが8回無失点で3勝目。中日は八回まで散発4安打。九回にハフから4長短打で1 …続き (18日 21:13更新)

二回、筒香が右中間に通算200本塁打となる2ランを放つ=共同

 一回1死無走者。初対戦となる広島のモンティージャは190センチ、115キロという大型左腕だったが、DeNAの2番・筒香は迷いなく打席に立った。初球の154キロを難なく中前にはじき返し、連敗中は繰り出 …続き (17日 23:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]