サッカー

サルマン氏ら5人通過 FIFA会長選審査

2015/11/12 19:58
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)の特別選挙委員会は12日、アジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長(バーレーン)、欧州サッカー連盟(UEFA)のインファンティノ事務局長(スイス)ら5人を来年2月26日に実施する会長選の候補者として認めたと発表した。

資格審査を通過したのは他に、南アフリカの実業家セシュワレイ氏、5月の会長選で敗れたヨルダンのアリ王子、FIFA元副事務局長のシャンパーニュ氏(フランス)。

10月26日の締め切りまでに立候補を届け出た7人のうち、UEFAのプラティニ会長(フランス)はFIFA倫理委員会から受けた90日間の暫定活動停止処分が解けるまで審査は行われない。リベリア・サッカー協会のビリティ会長は資格審査の結果、候補に認められなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【バルセロナ=共同】スペインのマルカ紙(電子版)は18日、MF久保建英のインタビューを掲載し、同国1部のレアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍したことについて18歳の日本代表は「最善だと思っ …続き (10:55)

 【フランクフルト(ドイツ)=共同】サッカーの海外各リーグは18日、各地で行われ、ドイツ1部で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはレーバークーゼンに3―0で快勝した。長谷部は3バックの …続き (9:28)

 明治安田J1第29節第1日(18日・サンプロアルウィンほか=3試合)首位鹿島は17位の松本と1―1で引き分けた。勝ち点は56。C大阪は柿谷のゴールで札幌を1―0で下し、同49とした。大分は浦和に1― …続き (18日 22:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]