オリパラセレクト

フォローする

世界陸連が選手に調査 五輪延期や開催可否への意見

2020/3/26 21:24
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、ワールドアスレチックス(世界陸連)の選手委員会が日本を含めた各国選手を対象に、東京五輪の延期を含めた開催可否などで意見を求める異例のアンケートを実施していることが26日、関係者への取材で分かった。トレーニング施設の閉鎖などでトップ選手が練習環境を確保できない状況が各国に広がる中、国際競技連盟(IF)の新たな動きとして注目される。

設問は12項目で構成され、英語やスペイン語など7カ国語で対応。東京五輪の延期が決まる前から可能な限り多くの声を集める方針で呼び掛けられている。新型コロナによる選手の練習環境や健康状態、東京五輪に向けた準備の影響、希望する開催時期、五輪が延期された場合に今季残りの競技会に出場する意思があるかも確認する内容だ。

東京五輪の延期が決まり、世界陸連は来夏の世界選手権(米オレゴン州ユージン)の開催時期について2年後を含めて検討すると発表した。アンケートでは東京五輪を予定通り開催すべきか、延期すべきか、中止すべきか意見を求める設問もあり、選手の一人は「スポーツ界の危機感の表れだろう」と述べた。

世界陸連のセバスチャン・コー会長(英国)は陸上男子中距離の元スター選手で、1980年モスクワ、84年ロサンゼルス両五輪の1500メートル金メダリスト。「選手の安全を犠牲にしてはならない」と述べている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 日本陸連は4日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で当初の6月から延期した日本選手権を10月1~3日に新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行うことを決めた。混成競技は9月26、27 …続き (6/4)

 国際体操連盟(FIG)は4日、東京五輪の1年延期に伴う予選方式の変更を発表し、予選の実施期間は来年6月29日まで延長された。五輪出場枠324の大半は既に確定しているが、新型コロナウイルスの感染拡大で …続き (6/4)

 世界陸連は3日、1年延期された東京五輪の出場資格獲得方式を発表し、リレー種目は来年5月1、2日にポーランドで開かれる世界リレー大会の上位8チームにも出場権が与えられることになった。リレーは五輪で5種 …続き (6/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]