サッカー

規則改定で5人交代可 日本サッカー協会、Jリーグなどで適用

2020/6/11 18:36
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会の審判委員会は11日、競技規則を定める国際サッカー評議会のルール変更についてオンラインで説明し、1試合の交代枠を3人から5人に増やす暫定的な改定が示された。新型コロナウイルスの影響で過密となる試合日程を考慮したもので、プレー中の交代は3回まで。ハーフタイムも活用できる。

ハンドの判定では、腕の上限を「脇の下の最も奥の位置」と明文化。偶発的であっても、手や腕に触れた直後に得点したり、得点機会を得たりした場合は反則となる。PK戦には試合中の警告を持ち越さない。

J1は7月4日、J2とJ3は6月27日の実施から、8月再開のYBCルヴァン・カップや9月開幕予定の天皇杯全日本選手権でも適用する。

JリーグはJ1再開後のビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)採用を見送る方針。背景について黛俊行審判委員長は「(映像確認の作業場が)3密(密閉、密集、密接)となり、審判員の数を考えると厳しい状況」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J2群馬は6日、DF岡村大八(23)が5日に追突事故を起こしていたと発表した。本人にけがはなく、事故処理などは適切に行われたという。
 クラブによると岡村が前橋市内で乗用車を運転中、前方不注意により追 …続き (1:03)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは6日、新型コロナウイルス感染拡大による中断で過密日程となったことを考慮して一時的に5人に増やしていた交代枠を、来季は従来の3人に戻すと発表した。特例は、選手層 …続き (1:02)

 サッカーのJ2琉球は6日、茂木駿佑選手(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球では知念哲矢選手(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性 …続き (6日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]