/

競泳W杯東京大会、9日に開幕 池江「自信を持って」

競泳W杯の公式練習で調整する池江璃花子(8日、東京辰巳国際水泳場)=共同

短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)東京大会は9日、東京辰巳国際水泳場で開幕する。8日は会場で公式練習が行われ、ジャカルタ・アジア大会で6冠を達成した池江璃花子(ルネサンス)は「どんどん経験を積めたら。自信を持っていきたい」と意気込んだ。

リオデジャネイロ五輪金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)らと対決する11日の女子100メートルバタフライが注目されている。トルコで女王と合同練習をした池江は「スプリント力はつけてきた。W杯ではいい結果で泳げているので、表彰台に上れたら」と意欲を見せた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン