スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

照ノ富士「暴れる気持ち」 元大関、14場所ぶり幕内復帰

2020/7/9 17:45
保存
共有
印刷
その他

膝の大けがなどで大関から序二段に転落しながら、14場所ぶりに幕内復帰を果たした大相撲の照ノ富士が9日、報道陣の電話取材に応じ、東前頭17枚目で臨む7月場所(19日初日・両国国技館)に向け「暴れてやろうという気持ち。自信を持ってやる」と意気込んだ。

幕内経験者で序二段まで降下後の再入幕は史上初。9日は東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で幕内宝富士、十両翠富士と20番程度取ったという。「最近の中では多い方かな。幕内は一番強い人たちがやるところ。その人たちよりいっぱい鍛えて臨みたい」と気合を入れた。

2017年九州場所で大関から転落。内臓疾患にも苦しみ、何度も引退を考えた。どん底を味わっただけに、新型コロナウイルス禍の現状を受け「我慢ということを相撲でちょっとずつ伝えていきたい。勇気を与えるような相撲を取っていけば自分も幸せ」と話す。

5場所連続休場から昨年3月の春場所に復帰し、開幕予定だった東京五輪までの再入幕を目指してきた。「次の目標を立てないといけない。とりあえず上位と対戦したい」と自らを鼓舞した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は14日、幕下以下の力士1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。幕下以下の感染者については、個人情報保護の観点からしこ名、所属部屋名を公表していない。
 この力士は10日夕に体調を崩 …続き (14日 21:00)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。同検査は大相撲7月場所開催への活用のために5 …続き (10日 18:58)

秋場所に向けた稽古を再開した照ノ富士(10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

 大相撲7月場所で5年ぶりの復活優勝を遂げた元大関の幕内照ノ富士が10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開した。書面での取材に応じ「とにかく今、できる …続き (10日 18:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]