2019年1月21日(月)
スポーツ > ニュース > 記事

フィギュア団体、日本の先陣切る宇野が調整

2018/2/8 20:01
保存
共有
印刷
その他

公式練習で調整するフィギュアスケート男子の宇野昌磨(8日、江陵)=共同

公式練習で調整するフィギュアスケート男子の宇野昌磨(8日、江陵)=共同

【平昌=共同】平昌冬季五輪で10チームによるフィギュアスケート団体は9日午前、江陵アイスアリーナで始まり、男子とペアのショートプログラム(SP)が行われる。日本は先陣を切る男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が8日、五輪会場の練習リンクで調整し「頑張ります」と短い言葉に力を込めた。ペアの須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)も練習した。

宇野はSPの音楽を流した練習で冒頭の4回転フリップ、演技後半の4回転―3回転の2連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の三つ全てのジャンプを決める好調ぶり。「自分の全力を出しきりたい。その経験を個人戦に生かせたらいい」と言うように、16日からの個人種目でもライバルとなるネーサン・チェン(米国)やパトリック・チャン(カナダ)も登場する一戦に向け、万全の仕上がりをうかがわせた。

団体は種目ごとの順位点合計で争われ、男女、ペアのSPとアイスダンスのショートダンス(SD)の上位5チームがフリーに進む。宇野は最終10番、須崎、木原組は3番で演技する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

平昌へ メダルへの道(雪上編)

平昌へ メダルへの道(氷上編)

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]