2018年2月23日(金)

プロ野球

早実・清宮が目玉、広陵・中村も提出 210人がプロ志望届

2017/10/12 18:44
保存
共有
印刷
その他

 日本高野連と全日本大学野球連盟は12日、プロ入りを希望する選手に義務づけた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、午後5時時点で210人(高校106人、大学104人)が届け出た。26日のドラフト会議で指名対象となる。

 強打者が並ぶ高校生の目玉は、歴代最多とされる111本塁打を放った清宮幸太郎(東京・早実)で複数球団からの1位指名が確実視される。走攻守そろった捕手の中村奨成(広島・広陵)は今夏の甲子園で個人1大会最多記録を更新する6本塁打をマークした。U―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で3番を打った安田尚憲(大阪・履正社)も1位指名の可能性が高い。

 投手は全体的に小粒で石川翔(栃木・青藍泰斗)と山口翔(熊本工)は、速球が魅力の右腕。左腕の田浦文丸(熊本・秀岳館)はU―18W杯での好救援で名を上げた。

 全国制覇を果たした花咲徳栄(埼玉)からは、清水達也ら3人が指名を待つ。

 大学生投手では東大の15年ぶりの勝ち点に貢献した宮台康平、関西学生リーグで史上初となる2度の無安打無得点試合を達成した東克樹(立命大)の両左腕が提出。野手では東京六大学リーグで通算最多本塁打記録更新が期待される慶大の岩見雅紀外野手、東都大学リーグで通算100安打を達成した山崎剛内野手(国学院大)らが名を連ねた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

昨季、4割以上の打率をマークした近藤=共同

 この10年、15年で何度目の解体的出直し、ということになるだろうか。一昨年の日本一チームが昨年、借金23のリーグ5位。大谷翔平、抑えの増井浩俊、主戦捕手の大野奨太が去り、チームを丸ごと作り替える年と …続き (20:00)

フリー打撃に登板した広島・野村(23日、沖縄)=共同

 プロ野球のオープン戦は24日、沖縄県内での4試合でスタートする。3月30日のセ、パ両リーグの開幕に向け、各チームの調整が本格化する。
 24日は球団史上初の3年連続でのセ・リーグ優勝を目指す広島がコザ …続き (17:51)

 プロ野球の千葉ロッテマリーンズは23日、重光昭夫代表取締役オーナー代行から同日付で代表権を外すとともに、オーナー代行職も解く人事を発表した。重光氏本人から役職返上の申し出があった。新しい代表取締役オ …続き (15:17)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]