スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

元安美錦「いい力士人生」 引退会見、けがにも感謝

2019/7/18 18:17
保存
共有
印刷
その他

大相撲名古屋場所11日目の17日に現役を引退した元関脇安美錦の安治川親方(40)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が18日、名古屋市のドルフィンズアリーナで記者会見し「好きな相撲をここまで長くやれて、土俵に立てて幸せだった。いい力士人生だった」と感慨に浸った。

現役引退の記者会見を終え、花束を手に写真撮影に応じる元関脇安美錦の安治川親方(18日午後、ドルフィンズアリーナ)=共同

現役引退の記者会見を終え、花束を手に写真撮影に応じる元関脇安美錦の安治川親方(18日午後、ドルフィンズアリーナ)=共同

今場所が魁皇と並んで史上1位の関取在位117場所目だった。22年余りの現役生活で思い出の一番に2017年九州場所千秋楽の千代翔馬戦を挙げた。16年夏場所での左アキレス腱(けん)断裂を克服し39歳で再入幕した場所。最後に得意の上手出し投げで敢闘賞を決めて涙を流し「いい瞬間だった」と述懐した。

けがに苦しみ、今場所2日目に右膝を痛めたことが引退につながった。「けがと一緒に強くなってやってこられた。相撲と向き合えたのはけがのおかげ」と感謝の念を口にした。

今後は後進の指導に当たる。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は「けがをして、精神的な部分でも教えることができる」と期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 例年は11月の大相撲九州場所後に実施される冬巡業が、新型コロナウイルスの影響で今年は取りやめの見通しであることが11日、日本相撲協会関係者の話で分かった。春と秋の巡業は中止で、夏は予定がなく、今年は …続き (12日 2:00)

 大相撲の中川部屋が閉鎖される方向であることが11日までに、日本相撲協会関係者の話で分かった。師匠の中川親方(54)=元幕内旭里、本名増田憲治、大阪府出身=による弟子への不適切な指導が原因とみられ、1 …続き (11日 8:44)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、オンラインで報道陣の取材に応じ、7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を前提とし、13日の臨時理事会で観客を入れるか否かを協議することを明らか …続き (10日 18:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]