/

広島・薮田は3400万円アップ 初タイトルで大幅増

広島の薮田和樹投手が30日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、3400万円増の年俸4800万円でサインした。今季はシーズン途中に先発に転向しながら15勝3敗。勝率第1位で自身初のタイトルを獲得し「本当に充実した1年。投手としてもいろんな経験をさせてもらった」と満足感をにじませた。

2年目で初の2桁勝利(12勝)を挙げた岡田明丈投手は1680万円増の年俸4200万円で更改し「去年より長いイニングを投げられる試合が多かったので手応えはある」と納得の表情。ベテランの石原慶幸捕手は3千万円減の9千万円でサイン。「チームの勝利が一番なので、そのためにやっていきたい」と話した。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン