プロ野球

楽天・平石監督が退任、11日にも後任発表 三木2軍監督が有力

2019/10/10 17:29
保存
共有
印刷
その他

プロ野球楽天の平石洋介監督(39)が10日、仙台市の楽天生命パーク宮城で取材に応じ、今季で退任することを明らかにした。1年契約で指揮を執ったが、球団から続投の要請がなく「評価は人がすること。そういう世界。覚悟はしていた」と話した。後任は三木肇2軍監督(42)の昇格が有力となっている。球団は14日から始まる秋季練習は新監督の下で行いたいとしており、11日にも発表する。

石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は続投を要請しなかった理由を「サインミスなどの多さや走塁を含め先の塁への意識改革が一年を通して改善し切れなかった。今のチームには改革をうまく促進できる方にチームを預ける必要がある」と説明。平石監督には2軍統括というポストを打診したが、返答は保留された。

平石監督は昨季6月に梨田昌孝監督が辞任したのを受けて監督代行を務め、球団創設15年目の今季、生え抜きとしては初めて監督に就任した。71勝68敗4分けの3位でチームを2年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)進出に導き、ファーストステージでソフトバンクに1勝2敗と惜敗してシーズンを終えていた。

大分県出身で大阪・PL学園高から同志社大、トヨタ自動車を経て2005年にドラフト7巡目で楽天に入団。11年限りで現役を引退し、コーチや2軍監督を務めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武は6日、新外国人選手としてコーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)=183センチ、89キロ、右投げ左打ち=とショーン・ノリン投手(29)=193センチ、113キロ、左投げ左打ち=と契約に合意し …続き (6日 20:29)

契約更改を終え、記者会見する巨人の坂本勇(6日、東京・大手町の球団事務所)=共同

 今季セ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた巨人の坂本勇人内野手が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円でサインした。今季から5年契約を結び、2021年までの3年は …続き (6日 19:36)

 巨人の野上が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約最終年となる来季、現状維持の年俸1億5千万円でサインした。今季は先発登板が1試合だけで13試合に登板して1勝2敗1セーブ、防御 …続き (6日 18:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]