スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング村田「倒して勝つ」 トリプル世界戦の調印式

2017/5/19 12:51
共有
保存
印刷
その他

 ボクシングのトリプル世界戦(20日・有明コロシアム)の調印式と記者会見が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦を闘う同級2位で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)は「プレッシャーはあると言えばあるが、この試合が楽しみ。倒して勝つ」とKOでの王座獲得を宣言した。

 初の世界戦で同級1位アッサン・エンダム(フランス)と対戦する。報道陣ら約150人が集まった会見では、チャンピオンベルトを挟んで両者が笑顔で見つめ合う場面もあった。五輪メダリストがプロの世界王者になれば日本選手初。31歳の村田は「素晴らしい選手と闘える。当てれば倒せる」と笑顔を交えて話し、元世界王者のエンダムは「私には経験がある。勝つのは私」と語った。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級で王者フアン・エルナンデス(メキシコ)に挑む同級1位の21歳、比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は「足を使うボクシングをしてくるので、つかまえないと王者になれない。絶対倒す」と意気盛ん。WBCライトフライ級王者のガニガン・ロペス(メキシコ)と闘う同級4位の25歳、拳四朗(BMB)は「気負いはない。圧勝したい」と初挑戦にも冷静だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

53キロ級で優勝した登坂絵莉=上(24日、三島市民体育館)=共同

 レスリングの全日本女子オープン選手権は24日、静岡県の三島市民体育館で行われ、左足のけがのために戦列を離れていた登坂絵莉(東新住建)が昨年のリオデジャネイロ五輪48キロ級金メダル以来、約1年1カ月ぶ …続き (24日 17:56)

 日本レスリング協会は21日の理事会で、2020年東京五輪で実施する新たな階級区分で全日本選手権(12月20~23日・駒沢体育館)を行うことを決めた。8月に世界レスリング連合が来年1月からの導入を決め …続き (21日 23:13)

IBFスーパーライト級王座決定戦を前に行った記者会見後にポーズを取る近藤明広(20日、東京都文京区)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーライト級王座決定戦(11月4日・ニューヨーク)で初の世界戦に臨む同級3位の近藤明広(一力)が20日、東京都内で記者会見し「下馬評は圧倒的不利だが、イメージ通りに闘 …続き (20日 22:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]