高校野球

参加校数、14年連続減少 高校野球地方大会

2017/7/6 19:02
共有
保存
印刷
その他

 日本高野連は6日、第99回全国高校野球選手権大会の地方大会参加校数を昨年より35校少ない3839校と発表した。14年連続の減少となり、第84、85回大会に過去最高の4163校を記録して以降減り続けている。

 参加校が最も多いのは神奈川の189校で、188校の愛知、176校の大阪、168校の千葉、162校の兵庫と続く。最少は鳥取の25校だった。北海道は南北合わせて昨年より8校減った。

 連合チームは統廃合によるものが6、部員不足によるものが57だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

全国高校野球選手権大会参加校数地方大会

高校野球 一覧

 日本高野連は19日、大阪市内で選抜高校野球大会の運営委員会を開き、来春の第90回記念大会からタイブレークを導入することを決めた。延長十三回から実施する方向で、アウトカウントや走者の設定などは今後協議 …続き (19日 17:10)

野球のU―18ワールドカップから帰国し、記者の質問に答える清宮(12日、羽田空港)=共同

 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップで3位となった高校日本代表が12日、羽田空港に帰国し、高校最後の大会を終えた主将の清宮幸太郎(東京・早実)は「人間的にも野球人としても成長できたと思う」と実 …続き (12日 19:00)

閉会式を終え、記念写真に納まる清宮(右端)らU―18日本代表(10日、カナダ・サンダーベイ)=共同

 【サンダーベイ(カナダ)=共同】野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は10日、カナダのサンダーベイで3位決定戦が行われ、日本はカナダに8―1で快勝した。準優勝だった2013、15年大会 …続き (11日 9:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]