/

阪神ドラ1佐藤「開幕戦で先発したい」 母校で最後の練習

阪神にドラフト1位で入団する近大のスラッガー佐藤輝明が24日、奈良県生駒市にある大学グラウンドで意欲的に体を動かした。即戦力候補と注目される中、「開幕にスタメンで出られるようにアピールしたい。新たなスタートをしっかり切りたい」と力強く語った。

近大のグラウンドで練習する阪神にドラフト1位で入団する佐藤(24日、奈良県生駒市)=共同

内外野を守れる大型野手が慣れ親しんだグラウンドで練習するのは、この日が最後だった。無名の高校時代から、日々の鍛錬で関西学生リーグの通算最多本塁打記録を塗り替える強打者に進化した。「ここでの4年間が思い出。メンタル面でも成長したかな」と感慨を込め、守備練習や室内でフリー打撃に取り組むなどして汗を流した。

年末年始も不休で調整を続ける予定で、来年1月上旬に始まる新人合同自主トレーニングに備える。プロ生活へ「不安はあまりない。今は楽しみ」と高揚感を口にした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン