その他スポーツ

「下町ボブスレー」、ジャマイカにそり3台提供

2016/7/15 1:18
保存
共有
印刷
その他

2018年平昌冬季五輪に向け、ジャマイカへのそり提供が決まり、記者会見でポーズをとる国広愛彦委員長(左から2人目)ら「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会(14日午後、東京都大田区)=共同

2018年平昌冬季五輪に向け、ジャマイカへのそり提供が決まり、記者会見でポーズをとる国広愛彦委員長(左から2人目)ら「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会(14日午後、東京都大田区)=共同

東京都大田区の町工場が中心となって国産のそりを開発する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は14日、大田区内で記者会見し、2018年平昌冬季五輪に向けて、ジャマイカ・ボブスレー連盟と2人乗りのそり3台の無償提供で正式契約に調印、2種類を製作して10月から順次納入すると発表した。

推進委によると10月に完成予定の「下町スペシャル」は、これまでに開発したモデルの中で最も空気抵抗が小さい。もう1種類はジャマイカ側の技術者の設計を採用して小型化を徹底した「ジャマイカスペシャル」で、12月から2台納入する。

「下町スペシャル」は日本選手向けにも1台製作し、日本代表への提供を目指すという。両モデルとも来季終了後に選手の意見などを反映し、平昌五輪に向けて改良する。1日付で就任した推進委の国広愛彦新委員長は「今までの方々が平昌への道を築いてくれた。メダルを取ることでお返しできれば」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

日本体操協会が公開した新体操日本代表の練習動画。右端は主将の杉本早裕吏=同協会提供・共同

 本来なら東京五輪の新体操競技初日だった7日、日本体操協会が日本代表らの練習動画を報道陣に公開し、初の金メダルを狙う団体のボールとフープ・クラブの2種目で息の合った連係技を披露した主将の杉本早裕吏(ト …続き (0:00)

 自動車F1シリーズのメルセデスは6日、バルテリ・ボッタス(フィンランド)と来季終了まで契約を延長したと発表した。ボッタスは2017年にメルセデスに加入し、今季開幕戦を含め8勝を挙げている。〔共同〕 …続き (6日 22:42)

渡辺は肖像権の自主管理を申請した

 競泳男子200メートル平泳ぎの前世界記録保持者で、東京五輪を目指している渡辺一平(トヨタ自動車、23)が日本水連に肖像権の自主管理を申請した。スポンサー獲得などの自由度が増す肖像権管理は、水泳界では …続き (6日 22:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]