2017年11月21日(火)

プロ野球

日本ハム大野、FA権行使を表明 球団は複数年契約提示

2017/11/9 16:59
保存
共有
印刷
その他

 日本ハムの大野奨太捕手(30)が9日、札幌市内の球団事務所で記者会見し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。「他球団の話を聞いて、最後まで悩み抜いて決断すれば後悔はない。どこに行っても勝負するつもり」と語った。中日が獲得に興味を示しており、日本ハムは残留を求めて複数年契約を提示している。

 岐阜総合学園高から東洋大を経て2009年にドラフト1位で日本ハムに入団。昨季は正捕手として日本一に貢献して初のゴールデングラブ賞を獲得し、今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選ばれた。今季は故障もあり83試合の出場で打率2割2分1厘、3本塁打、13打点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

 楽天は21日、西武を戦力外となった渡辺直人内野手(37)を獲得したと発表した。背番号は26。8季ぶりの古巣復帰となり「また仙台でプレーできる機会をいただき、大変ありがたく思う」と球団を通じてコメント …続き (20:38)

 プロ野球新記録となる54セーブを積み上げ、ソフトバンクを日本一に導く原動力になった。抑え投手としては1998年の佐々木(横浜、現DeNA)以来となる栄誉を、シーズンの締めくくりに手にしたサファテは「 …続き (20日 23:17)

 10年目でのMVP受賞に「喜びより、驚きの方が大きかった」という広島・丸だが、最多安打にリーグトップの109得点、ゴールデングラブ賞の中堅守備と、優勝への貢献度は抜群だった。
 何より、シーズンを通し …続き (20日 23:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]