2019年7月21日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道・阿部一「自分見つめ直す」 初戦敗退から帰国

2019/2/14 17:50
保存
共有
印刷
その他

柔道のグランドスラム(GS)パリ大会で初戦の2回戦敗退に終わった男子66キロ級世界王者の阿部一二三(日体大)が14日、羽田空港に帰国し「この負けを受け入れ、さらに成長できるように自分を見つめ直したい」と巻き返しを期した。

格下のイタリア選手に完敗。強靱な体幹を武器に強引に攻め立てる柔道は海外勢から徹底的に研究されていた。「大げさなくらいに(対策を)考えてやらないといけない」と危機感を募らせ、組み手の技術や足技の向上の必要性を口にした。大会後は日本代表から離れ、パリ近郊のクラブチームの練習に参加して再スタートを切ったという。

3連覇を目指す世界選手権東京大会(8~9月)へ、まずは代表最終選考会を兼ねる全日本選抜体重別選手権(4月・福岡)が重要になる。「ここから強さが試される。しっかり勝ち切りたい」と口元を引き締めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子形決勝 優勝した喜友名諒(20日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権第2日は20日、タシケントで行われ、形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で元世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに優勝した。喜友名は大 …続き (20日 21:57)

報道陣の取材に応じる柔道男子60キロ級の高藤直寿(20日、東京都目黒区)=共同

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で3連覇を狙う男子60キロ級の高藤直寿らパーク24の所属選手が20日、東京都内で練習を公開し、高藤は「3連覇は憧れ。一戦一戦を貪欲に、泥くさくても …続き (20日 19:16)

女子組手50キロ級準決勝 中国選手(下)を攻める宮原美穂(19日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権は19日、タシケントで開幕し、組手は女子50キロ級で昨年世界選手権優勝の宮原美穂(帝京大職)、男子で84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)、75キロ級の西 …続き (20日 1:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。