2019年6月18日(火)

プロ野球

オリックス西村新監督「優勝争いに」 4年Bクラス脱却へ

2018/10/11 17:23
保存
共有
印刷
その他

就任記者会見でポーズをとるオリックスの西村徳文新監督(11日、大阪市内のホテル)=共同

就任記者会見でポーズをとるオリックスの西村徳文新監督(11日、大阪市内のホテル)=共同

オリックスの西村徳文新監督(58)が11日、大阪市内のホテルで就任記者会見に臨み「自分の一番の役目は、何とか優勝争いのできるチームにすること。そこに向かって精いっぱいやっていきたい」と、4年連続Bクラスの低迷から抜け出す意欲を示した。3季務めたヘッドコーチからの昇格で、単年契約を結んだ。

球団から慰留されても引責辞任した福良淳一監督(58)に代わり、チーム戦力を熟知していることと豊富な指導経験を見込まれて就任。夏場に失速して4位に終わった今季の戦いぶりを「ちょっと気持ち的に弱い部分もあった」と思い返し「アグレッシブな気持ちにさせることが大きな仕事」と声に力を込めた。

西村新監督は宮崎・福島高から鹿児島鉄道管理局を経て1982年にロッテ入団。盗塁王や首位打者に輝いた。ロッテ監督1年目の2010年はレギュラーシーズン3位からクライマックスシリーズを突破し、中日との日本シリーズを制した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回中日2死一塁、藤井が右翼線に適時2塁打を放つ(17日、ZOZOマリン)=共同

【中日5―4ロッテ】中日は0―2の四回に大島、ビシエドの連続適時打と藤井の二塁打などで4点を奪った。ロメロは11奪三振の7回4失点で4勝目。R・マルティネスが2セーブ目。ロッテは初登板の中村稔が崩れ、 …続き (17日 21:48)

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票中間発表の最終回が17日に行われ、阪神がセ、パ両リーグを通じて最多の4部門でトップ …続き (17日 17:02)

四回西武1死二塁、森が右中間に勝ち越し二塁打を放つ=共同

 西武とヤクルトはともに攻めは派手だが、失点数はそれぞれのリーグで目下ワーストだ。数字が表すとおりの、にぎやかな点の奪い合い。勝負の分かれ目は序盤にあった。
16日のプロ野球 結果と戦評

 二回無死、 …続き (16日 20:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]