スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

JRA、凱旋門賞出走馬に500万円 20年から協力金交付

2019/11/21 19:48
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は21日、フランスG1の凱旋門賞出走を支援するため、来年からJRAの3歳以上G1の優勝馬が出走した場合は500万円、その馬が同年のジャパンカップか有馬記念に出走した場合はさらに1千万円の遠征協力金を交付すると発表した。

また短距離路線の充実を図るため、芝1200メートルの高松宮記念とスプリンターズステークス、芝1600メートルの安田記念とマイルチャンピオンシップの1着賞金が一律2千万円増額され、1億3千万円となった。競争ルールの見直しでは、来年1月から騎手に対する騎乗停止処分の開始時期が現行より1週繰り下がって翌々週の土曜日となる。

また同日の経営委員会は、馬券の売り上げの伸びが好調なことから、2020年度の収支予算総額(一般勘定)を19年度比3.6%増の3兆322億4852万1千円にすることを議決した。3兆円を超えるのは17年ぶり。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は15日、中京競馬場で行われた第6レースでシーシーサザンに騎乗して1着となり、JRA所属馬で中央、地方競馬を合わせて、2016年のデビュー以来通算10 …続き (15日 17:49)

第71回朝日杯フューチュリティステークスで優勝したサリオス(15日、阪神競馬場)=共同

 第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)1番人気のサリオス(ライアン・ムーア騎乗)が1分33秒0で優勝、デビューから3連勝でG1初制覇を飾った。1 …続き (15日 17:19)

 第5回ターコイズステークス(14日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のコントラチェック(クリストフ・ルメール騎乗)が1分32秒2で優勝し、重賞2勝目を飾った。
 コントラチェックはダ …続き (14日 16:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]