2018年9月18日(火)

プロ野球

阪神・糸井、球宴に強行出場へ 右腓骨骨折で離脱中

2018/7/12 18:03
保存
共有
印刷
その他

 死球による右腓骨骨折で戦列離脱中の阪神の糸井嘉男外野手が、マイナビオールスターゲーム2018に出場する意向であることが12日、分かった。球団関係者によると、16日に始まる後半戦の早い時期に復帰することを目指している。オールスター戦の出場を辞退すれば、規定により後半戦開始から10試合は出場できないため、痛みを押して出場するという。

 糸井は6月30日のヤクルト戦(神宮)で投球を右すねに受けて骨折、7月3日に出場選手登録から外れた。長期離脱も懸念された主砲は回復に努めており、関係者は「(球宴は起用などで)少し迷惑をかける形になり、本当に申し訳ないが、できる範囲で出場したいと本人は言っている。球団としてもタイガースの代表として何とか頑張ってもらいたい」と話した。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ロッテに逆転勝ちし、タッチを交わす川島(左端)らソフトバンクナイン(18日、ZOZOマリン)=共同

 ソフトバンクが逆転勝ちで連敗を3で止めた。0―2の七回に代打福田の2点適時打で同点。九回に代打川島の犠飛、牧原の適時二塁打で2点を勝ち越した。1回無失点の加治屋が4勝目を挙げ、森が28セーブ目。ロッ …続き (22:10)

7回途中1失点でリーグトップの15勝目を挙げた西武・多和田(18日、メットライフドーム)=共同

 西武が5連勝した。一回に秋山の先頭打者本塁打などで2点を先行。二回に浅村の28号2ラン、五回に山川の42号ソロと着実に加点した。多和田は七回途中1失点でリーグトップの15勝目。日本ハムは加藤が六回途 …続き (21:36)

3回オリックス無死満塁、T―岡田が右翼線に2点二塁打を放つ(18日、京セラドーム)=共同

 オリックスが逆転勝ち。0―3の三回、宗の適時打、福田の三塁打などで追い付き、さらに満塁と攻めてT―岡田が2点二塁打を放った。松葉は5回3失点で2勝目。六回以降は救援陣が無失点でつないだ。楽天は連勝が …続き (21:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]