/

ソフトバンク東浜、日本シリーズは欠場 右肩の不調で

ソフトバンクの東浜巨投手(30)が19日、右肩の不調のため21日から始まる巨人との日本シリーズの出場資格者40人を外れた。この日のペイペイドームでの練習後、工藤公康監督は「ちょっと(復帰は)厳しいようになった。悪くなるとかなり時間はかかるので、今のうちにというところ」と説明した。

今季初めて開幕投手を務めた東浜は先発陣の柱として9勝(2敗)を挙げたが、15日のクライマックスシリーズ第2戦は4回7安打3失点と精彩を欠いていた。19日からは1軍を離れ、リハビリ組に合流した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン