/

フィギュア宮原「また小さな空白」 スケートカナダ中止で

新型コロナウイルス感染拡大の影響でフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(30、31日・オタワ)が中止となったことを受け、女子で出場予定だった平昌冬季五輪4位の宮原知子(関大)が15日、自身のブログで「また小さな空白が生まれてしまったような気持ちになってしまいました」と心境をつづった。

宮原は昨季からカナダを練習拠点としている。12月の全日本選手権(長野市ビッグハット)に向け「まずは気持ちを落ち着かせて、気持ち新たに来る試合を楽しみに、頑張っていきたいと思います」と書き込んだ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン