/

鈴木愛・勝みなみら最終調整 NEC女子ゴルフ14日開幕

国内女子ゴルフツアーの今季第2戦、NEC軽井沢72の開幕を翌日に控えた13日、長野県軽井沢72で各選手が最終調整し、昨季賞金女王で6月の開幕戦で2位だった鈴木愛は「ショットはだいぶ良くなっている。パットのフィーリングはまだしっくりしていない」と、いつもと変わらぬ慎重な姿勢だった。

練習ラウンドで調整する鈴木愛(13日、軽井沢72)=共同

新型コロナウイルス対策として、大会は無観客で行われる。開幕戦はすべてリモートでの会見だったが、今大会は選手と報道陣に約2メートルの距離を取っての取材が一部導入された。鈴木は次週のメジャー第1戦、AIG全英女子オープンの欠場について「健康第一。今年は無理して行かなくていい」と説明した。

勝みなみと上田桃子は全英に出る予定。昨年の同大会で35位だった勝は「勉強して来たい。調子は良くなってきているので、今週は優勝を狙う」と意欲的。昨年51位の上田は、先月から英国のリンクスコースを想定した練習をこなしてきたといい「家族は(出場に)反対したが、チャレンジすることは大事なこと」と前向きに話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン